Hearts for Earth Aid & Relief Team(H.E.A.R.T.)

2012年06月04日

HDD入れ替えにまつわるモロモロ

5月頭にPCが『HDDの換装データー移送やばいよ、交換か修理しなよ』って
アラート出してきて、先週辺りでようやくHDDの換装、データー移送交換して、
データ吹っ飛ぶ前に交換できてヨカッタヨカッタ(´▽`)。だったのだけど、
プログラム入れてってると順ならんやつにぶち当たってエライ苦労しました。
今までこんなこと無かったのに。
なんかうまくいかないからあれこれやって試して、っていうのは、
PCに要らないデータの欠片残すようでどうもスッキリしないんだよねー。

とりあえず大きく引っかかったのが、ゲーミングキーボードのG13とフォトショップCS6周り。
G13はゲームじゃなくフォトショ作業とかの左手用ショートカットデバイスとして使ってるので
絵に関する生命線の二つが大混乱だったわけで(´・ω・`)。
他にもこういう人がいないとも限らないので、症状と結果としての対策を記しておきます。
OSはWindows7 Home Premium  SP1 64bit

・G13 『ランタイムエラーで立ち上がらない』
Logicoolゲームソフトウェアというドライバでっはなにやってもダメだったんで、
ゲームパネル対応ソフトウェアというドライバにすることで解決。
LGSより細かさ、GUIで劣る感じだけど使ってる分には問題なし。
同じような制御ドライバが二つあるのはこういうときのためなのか<多分違う

・Photoshop CS6 Extended
『スクラッチファイルを開くことができません』エラーが出て強制終了
Adobeサイトに対応書いてあったけどどれもダメ。
仮想記憶ディスクに指定してたDドライブがユーザーでフルアクセスになってなかったのが原因だった模様。
アクセス許可ををフルアクセスに変更して以来エラーなく普通に立ち上がるようになった。

・Photoshop CS6 Extended
『スキャナが使えない』
なんかCS5くらいからデフォルトでTWAIN機器使えないようになってたのね。
AdobeサイトによるとWIAで使えなくもないようだけど、
ざっくりでスキャンの調整があんま出来ない。
32bit版ならAdobeサイトからプラグインを入れて、これまでと同じドライバが使えるようになった。
しかしスキャンのためだけに32bit版もインストールしなければならんとわ…
ムダだわー、ムダとわ言わんがやだわースッキリしないわー。

そんな感じでした。
あ、今回気づいたんだけど、フォトショの画像回転機能がIntuos4のホイルに対応してるのね。
やったー!これでG13と合わせて感覚的操作により近づけるー。

posted by まつ at 03:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273366115
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック