Hearts for Earth Aid & Relief Team(H.E.A.R.T.)

2012年05月21日

マスターアップと東大とライブ

報告!【Robotics;Notes】マスターアップしました!
ほんとは先週頭にしたんだけど!報告が遅れました!
これで何事もなければ6/28に発売になります。
今回も丹精込めて作ってます。マスター直前はホントきつかった…!
ぜひあそんでみてくださいー! PS3とXbox360用です!

 

で、昨日(日付的には一昨日)、
友人の中澤工くんが東大で講演するという、
なんだそれなことがあるというので見物、もとい見学に行って来ました。
KID時代の元同僚、今でもAVG作り続けててそれが東大で講演とか胸熱。
彼の最新作、【ルートダブル】を推しつつ、今までの作品やそれにまつわることを話してました。
自分達と共通する考え、違うやりかた、なかなか思うこと聴けたなーという感想。
会社は違えドメインのジャンルは同じAVG。
お互いもっと盛立てていきたいねー。

しかし東大すげえ。
広いし。TVとかで見覚えのある安田講堂を肉眼で確認。
その他の建物も重厚で建築にデザイン意識を感じずにいられない。
あと歴史的ななんというか雰囲気も。
ただ学生達は学祭のお祭り雰囲気で日本最高学府の人たちとは思えない、
そこらの高校の文化祭みたいにあほっぽく楽しんでた。
その方が安心できるけどなー(笑)。

で、今日(日付的には昨日)、
ウルフルズのウルフルケイスケひとりCARAVANファイナル!行ってきたー。
ウルフルズが活動休止になって、ソロのトータスが目立つけど、
やっぱメンバーそれぞれがすきなんだ。
“笑うギタリスト”ウルフルケイスケの歌声はやさしい。けど力強さは感じたことなかった。
今日の歌もそうだったけど、所々シャウトというか声を張り上げるところがあって、
そこは力強く響いてとても好かったんだ。
そしてこの人のギターはやっぱり好きだ。
ゲストミュージシャン三人が参加したんだけど全員ギタリスト。
ギターだけでも厚みのある音楽出来るね。
楽しいライブでした。

ケーやんのあのスマイルは好いなあ。見てる人が安心して楽しめる笑顔だと思うんだ。
自分もそういった笑顔の出来る人になりたい。

posted by まつ at 05:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270821805
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック